上野の杜 その3 〜上野公園 お散歩・編〜
2006.07.26

大好きな美術館がたっくさんあり、クラシックのコンサートでは、おなじみの
東京文化会館
があり、懐かしい上野動物園があって・・・

ということで、大型デジカメ片手に、上野恩寵公園を散策いたしました。
それでは、レッツ・ゴ〜♪で、ございますわよ。


動物園、美術館、文化会館へお越しの際は、こちらの「公園口改札」をご利用くださいませ。


改札を抜けて、すぐに横断歩道です。
信号を渡ったら東京文化会館。その先に国立西洋美術館があります。


上野公園内は、うっそうとした樹木に囲まれています。

あ、西郷ちゃん


正岡子規記念球場の碑

1890年に子規が つくった 【春風や まりを投げたき 草の原】の句が刻まれています。

なぜか、正面から撮らなかった「国立西洋美術館」です。


オーギュスト・ロダンの「考える人」

可能な限り「後方」からも鑑賞すべきだと、思っています。

また、可能であれば、作品を手で触ってみると
視覚でとらえた感覚とは、異なった感想を持つはずです。

ま、ほとんどの会場では、不可能なのですが。。。
ひとつの隙もなく、解剖学を学べるくらいの「内側からのエネルギー」を感じます。

で、またまた木陰のあるほうへ向かいます。
見上げると、ほんとうに光が美しいです。

あ、野口くんだ♪


ここの噴水は、、ライトアップされた夜も美しいのです。


さ、こちらが奏楽堂です。
東京都美術館の向こうに、夕日が広がっています。

はい、東京都美術館・・・の入り口。細かいレンガの建物です。


上野動物園です。
文京区に住んでいたころは、よく自転車に乗って家族で遊びに来ていました。懐かしい・・・


公演を背にして、京成上野駅の近くからの撮影でっす。


と、いうことで上野の杜 散策三部作は、これでおしまいです。

1.三女@小5の芸大講習会
2.藝大校内・根津散策
3.上野公園お散歩

長い時間、お付き合いくださり、ありがとうございました。


ひんやりとした夜風が心地よい、静かな夏の夜にて

2006年8月15日 am 1:50
再編集 2009年6月26日



いままでのイベントレポートは、こちら!

keiko-takeuchi.com

特定商取引に基づく表示  プライバシーポリシー  サイトマップ   

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます
Copyright 2006-2009 © Keiko Takeuchi All rights reserved.